病院

たくさんある病気

医者と看護師

性病の種類は実に多く、病原体によって種類分けされます。細菌にはウイルス、原虫やカビなど病原体の種類は様々で、それにより症状の度合いが変わってきます。軽度にも違いがありますが、中には完治することが出来ない病気もあるのです。性病というと性行為で感染してしまうイメージが大きいでしょうが、それだけでなく粘膜の接触や血液、体液からも感染します。人によって感染ルートは異なり、症状も変わってくるのです。細菌による感染症には、クラミジアや淋菌、カンジダや梅毒などがあります。これらの中でも特にクラミジアは、感染症は日本で非常に多い性病で男性と女性で症状は異なります。男性の場合、尿道が痒かったり、分泌物や排尿道の腫れなどがあります。体に軽い発熱がある場合や痛みなども現れます。女性は日常でオリモノの量や回数が増えたり、下腹部に違和感を感じたり性交渉の際に痛みを感じる場合があります。

性病に様々な種類がありますが、どれ検査することが出来ます。最近ではネットで検査キットを購入し、誰でも手軽に検査できるのです。それぞれの症状を一度に検査出来たり、種類に合わせて検査することも可能なのです。検査キットは男女別であったり、共通の内容であったりと様々です。自分の気になる症状に合わせて選ぶことができ、クラミジアや淋菌、カンジダやエイズ検査などがあります。定期的に検査することも可能で、保健所や病院に定期的に検査へ行く時間のない人には便利な検査キットとなっています。また、カップルで検査することもでき、自宅で一人で検査をするのが不安な人はカップル用で購入すると良いでしょう。ろ紙輸出液を使って検査していくので、抗体の検査方法は保健所や医療機関と変わりがありません。しっかり検査して結果を知ることが出来るので、初めての人でも検査キットは安心して使うことが出来ます。