病院

エイズを調べる

案内する看護師

後天性免疫不全症候群であるエイズを調べるには、エイズ検査を行うとHIVに感染しているか調べることが出来ます。この検査では、原因となるウイルスを調べられるのです。HIVに感染してしまった場合、体の中でどんどんHIVが増殖していきます。増殖をし終えるとその後に、HIVに対する抗体が産まれるのです。一般的の検査方法には抗体検査があり、HIVに対する抗体が血液の中にあるかを調べられます。それだけでなくエイズ検査方法はいくつかあり、早い段階で見つけるためには核酸増幅検査が行われています。核酸増幅検査は、ウイルスの遺伝子をHIVが増えた段階で調べることが出来るのです。他にも、HIVの形を作ると言われるタンパク質は、抗原検査で調べられます。抗体や抗原を別々で調べるのではなく、同時に調べられる抗原抗体同時検査もあるのです。自分の目的に合わせ検査を選ぶことができ、抗体検査の場合はネットでも検査キットを購入し自宅で検査することが出来ます。

エイズ患者が増加傾向にある現在、インターネットから検査キットを手軽に購入することが出来ます。検査キットではエイズの抗体検査をすることができ、365日いつでも検査することが可能なのです。エイズ検査は病院や保健所で行うことも出来ますが、郵送でも検査を行える時代となっているのです。自宅に居ながら検査することができ、誰にも会うことなく自分で検査を行えます。インターネットや電話から申し込みができ検査キットが届き次第、少量の血を摂り専用のろ紙に垂らしポストへ投函します。返信用封筒がしっかりついているので、安心して検査場所まで届けられます。検査の結果は、インターネットや電話、書類などで確認することが出来ます。結果に以上がなければ翌日には検査が終わるので、時間のない人でも簡単に調べられるのです。